パイロットデンチャー

口腔内の異常を正しく誘導機能を正常化する義歯【パイロットデンチャー】

入れ歯が合わないという問題の原因は、大きくふたつあります。ひとつは、義歯自体の問題。そして残りのひとつが、口腔内の問題です。顎関節、粘膜、咬合に異常がある場合、義歯だけでカバーすることはできないおそれがあります。パイロットデンチャーでは、まず治療用の義歯を製作し、顎関節、粘膜、咬合の異常を正常化できるように誘導。そして口腔内の機能回復が十分に図られたときに、実際に使用する義歯を装着します。口腔内の異常を正してから義歯を装着するので、患者様によりご満足いただける義歯製作が可能になります。

フェリーチェのパイロットデンチャー

ページ先頭へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら